文献リスト

文献データベース(英語 EN)

  1. WFC Suggested Reading List
  2. Index to Chiropractic Literature
  3. Canadian Chiropractic Guideline Initiative
  4. Chochrane Library
  5. Pubmed
  6. Google Scholar

文献データベース(日本語 JP)

  1. CiNii Articles
  2. Google Scholar
  3. J-GLOBAL
  4. J-STAGE
  5. 医中誌
  6. コクランライブラリー
  7. Bibgraph
  8. 厚生労働科学研究成果データベース
  9. 科学研究費助成事業データベース

ICD(英語&日本語)

  1. International Classification Disease (ICD)
  2. ICD-11
  3. ICD-10
  4. 疾病、傷害及び死因の統計分類

文献リスト(英語 EN)

カイロプラクティック概論 EN

  1. Understanding patient profiles and characteristics of current chiropractic
    practice: a cross-sectional Ontario Chiropractic Observation and Analysis
    STudy (O-COAST)
    (現状のカイロプラクティック臨床の患者背景と特性の把握:オンタリオ州のカイロプラクティック観察と分析の横断研究 (O-COAST))
  2. The chiropractic workforce: a global review(カイロプラクティック労働力調査:国際的な視点から)

腰痛・背部痛 EN

  1. The Lancet: Series from the Lancet journals(ランセット 腰痛シリーズ)
  2. Cost comparison of two approaches to chiropractic care for patients with acute and sub-acute low Back pain care episodes: a cohort study(急性・亜急性腰痛ケアのため受診する患者に対するカイロプラクティックケアの二つの手法のコスト比較:コーホート研究)
  3. Association Between Chiropractic Use and Opioid Receipt Among Patients with Spinal Pain: A Systematic Review and Meta-analysis(脊椎痛を抱える患者間でのカイロプラクティック利用とオピオイドのレセプトの関連性:システマティックレビューとメタ アナリシス)
  4. Benefits and harms of spinal manipulative therapy for the treatment of chronic low back pain: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials(慢性腰痛治療を目的とした脊椎徒手療法の有益性と有害性:ランダム化比較 試験のシステマティックレビューとメタアナリシス)
  5. Coverage of Nonpharmacologic Treatments for Low Back Pain Among US Public and Private Insurers(米国公的・民間保険事業者による腰痛に対する非薬物治療のカバー)
  6. Spinal manipulation and exercise for low back pain in adolescents: a randomized trial(思春期の腰痛に対する脊椎マニピュレーションと運動療法:ランダム化試験)
  7. Effect of Usual Medical Care Plus Chiropractic Care vs Usual Medical Care Alone on Pain and Disability Among US Service Members With Low Back Pain: A Comparative Effectiveness Clinical Trial(腰痛疾患の米軍人における疼痛および障害に対する、通常医療およびカイロプラクティックケアと通常医療のみの効 果の比較:比較効果の臨床試験)
  8. Patient-centered professional practice models for managing low back pain in older adults: a pilot randomized controlled trial(腰痛を抱える高齢者のマネジメントの患者中心の臨床業務モデル:パイロットランダム化比較試験)
  9. 腰痛への非侵襲性および非薬物的な介入の費用対効果:系統的文献レビュー
  10. 脊椎痛を抱える患者間でのカイロプラクティック利用とオピオイドのレセプトの関連性:システマティックレビューとメタ アナリシス

頚部痛(首の痛み)EN

  1. The Bone and Joint Decade 2000–2010 Task Force on Neck Pain and Its Associated Disorders(運動器の10年(BJD)2000 –2010 頚部痛と関連障害調査検討タスクフォース)

頭痛 EN

  1. Effectiveness of chiropractic manipulation versus sham manipulation for recurrent headaches in children aged 7–14 years – a randomised clinical trial(7歳から14歳までの小児の慢性頭痛に対するカイロプラクティック・マニピュレーションと偽マニピュレーションの効果」:ランダム化臨床試験)
  2. Upper cervical and upper thoracic manipulation versus mobilization and exercise in patients with cervicogenic headache: a multi-center randomized clinical trial(頚椎原性頭痛の患者に対する上部頚椎&上部胸椎のマニピュレーションとモビリゼーション&運動療法の比較:多施設ランダム化試験)

その他 EN

  1. Comparison of common interventions for the treatment of infantile colic: a
    systematic review of reviews and guidelines
    (乳児疝痛の治療に対する一般的な介入の比較:文献レビューとガイドラインのシステマティックレビュー)
  2. Chiropractic maintenance care – what’s new? A systematic review of the literature(カイロプラクティック・メンテナンスケア-最新情報 文献のシステマティックレビュー)
  3. Current evidence for spinal X-ray use in the chiropractic profession: a narrative review(カイロプラクティック業界における脊椎 X 線撮影について現状のエビデンス:ナラティブレビュー)

安全性 EN

  1. Risk of Vertebrobasilar Stroke and Chiropractic Care: Results of a Population-Based Case-Control and Case-Crossover Study(椎骨脳底動脈閉塞のリスクとカイロプラクティックケア:集団ケースコントロールおよびケースクロスオーバー研究)
  2. A risk–benefit assessment strategy to exclude cervical artery dissection in spinal manual-therapy: a comprehensive review(脊椎徒手療法における頸動脈解離を除外するリスク便益の評価方法:包括的レビュー)
  3. Systematic Review and Meta-analysis of Chiropractic Care and Cervical Artery Dissection: No Evidence for Causation(カイロプラクティック・ケアと椎骨動脈解離の系統的レビューおよびメタアナリシス:因果関係を示すエビデンスはない)
  4. Chiropractic care and the risk of vertebrobasilar stroke: results of a case-control study in U.S. commercial and Medicare Advantage populations(カイロプラクティックケアと椎骨脳底動脈閉塞のリスク:米国民間保険とメディケアアドバンテージの集団のケースコントロール研究の結果)
  5. A systematic review of the risk factors for cervical artery dissection(頚動脈解離の危険因子のシステマティックレビュー)
  6. Risk of traumatic injury associated with chiropractic spinal manipulation in Medicare Part B beneficiaries aged 66 to 99 years(66歳から99歳のメディケアパートB受益者におけるカイロプラクティック脊椎マニピュレーションに関連した外傷のリスク)
  7. The safety of spinal manipulative therapy in children under 10 years: a rapid review(10 歳以下の幼児に対する脊椎徒手療法の安全性:総説)
  8. Do adverse events after manual therapy for back and/or neck pain have an impact on the chance to recover? A cohort study(腰痛や頚部痛に対する徒手療 法後の有害事象は回復の可能性に影響を与えるか?:コーホート研究)

文献リスト(日本語 JP)

カイロプラクティック概論 JP

  1. 2010年度カイロプラクティック研究報告
  2. カイロプラクティックの現状
  3. カイロプラクティックとその団体
  4. 欧米と日本におけるカイロプラクティックの現状比較
  5. カイロプラクティックにおける厳格な症例報告:信頼できる根拠に向けて
  6. カイロプラクティック・整体に関するアンケート調査
  7. 腰痛がカイロプラクティックケアの適応症たる所以:人の構造と機能を複雑系ネットワークモデルで捉える試みを通して
  8. カイロプラクティック:国際的な広がりの背景と教育・研究の必要性について

統合医療 JP

  1. 統合医療の安全性と有効性に関する研究
  2. 筋・骨格・関節疾患に対する統合医療におけるカイロプラクティック
  3. 統合医療におけるカイロプラクティック
  4. 日本初の大学における統合医療の実践
  5. 現代西洋医学以外の伝統的医療・治療の使用と健康問題に関する実態調査
  6. 筋骨格系症状に対するカイロプラクティックと鍼灸による治療 : 治療法実施の判断に客観的身体評価方法を利用した臨床実践
  7. カイロプラクティックとヨガを組み合わせた段階的ケアの実践
  8. 超高齢化社会におけるカイロプラクティックの臨床的意義

腰痛・背部痛 JP

  1. カイロプラクティックの慢性腰痛に対する治療
  2. 急性腰痛に対するカイロプラクティック的手法
  3. カイロプラクテイックを初診した慢性腰痛患者の腰痛関連アウトカムの検討–整形外科受診歴の有無による差異と治療後の変化
  4. 急性腰痛に対する脊柱矯正法の現況―適応,手技,効果,限界―急性腰痛に対するカイロプラクティック的手法
  5. カイロプラクティックの現状とカイロプラクティックの急性腰痛に対する治療
  6. 腰痛に対してカイロプラクティックを併用する介入
  7. 慢性腰痛に対する脊椎手技療法
  8. 腰椎椎間板ヘルニアの40例
  9. 坐骨神経痛の30例 PART I&II
  10. 腰痛症に関する整形外科的評価とカイロプラクティック的評価の相違
  11. Cox Tableを用いて治療した腰椎椎間板ヘルニアの21例
  12. 急性腰痛症の予防に関する一考察

頚部痛(首の痛み)JP

  1. カイロプラクターの立場から見たサービカルピローの使用効果について
  2. むち打ち損傷に対する文献考察
  3. むち打ち症の治療成績に関する統計的考察
  4. 交通事故患者40名の実態調査
  5. カイロプラクティック療法で治癒したむち打ち損傷の50例

四肢の症状 JP

  1. 腰痛と仙腸関節へのスラストによる跳躍能力の変化
  2. 変形性股関節症の3症例
  3. 肩関節周囲炎とその周辺疾患

小児 JP

  1. 催眠、心理療法、鍼灸、カイロプラクティック、小児の夜間尿失禁の良い薬草などの補完療法
  2. 乳児仙痛に対する手技療法
  3. 非定型のロコモーションを呈する乳児に対するカイロプラクティックケアの一例

妊婦/産後ケア JP

  1. 産後症状に関する実態と一考察–育児期にある母親へのアンケート調査
  2. 妊娠中の骨盤痛と腰痛の予防および治療介入

非筋骨格系 JP

  1. アンチエイジングに対するカイロプラクティック・ケアの有効性–DNA酸化損傷マーカー8-OHdGを指標とした介入研究
  2. 頚椎マニピュレーションが心拍数と心拍変動に及ぼす効果
  3. PET分子イメージングによる代替医療の治療効果発現メカニズムの科学的検証
  4. 喘息に対する徒手療法
  5. バスケットボール選手の脳震盪後のめまいに対するカイロプラクティック施術による改善報告
  6. カイロプラクティック治療によってみられた基礎体温変化

姿勢(身体バランス)JP

  1. 足関節位置覚の認識能に関与する要因の検証
  2. 脚長差症候群について
  3. 高校生にみる姿勢と腰痛に関する実態調査
  4. ヒトの直立能力評価に関する基礎的研究
  5. 脊柱押圧刺激にともなう生理的反応(第1報・第2報)
  6. 姿勢の重要性とカイロプラクティック
  7. 高齢者における筋肉への負荷の小さい適切な座位姿勢の検討
  8. 慢性疾患における重心線の移動と足底変移パターン

安全性 JP

  1. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック下での補完代替医療に係る広告規制 : 米国・英国・日本におけるカイロプラクティック広告の例
  1. 国民生活センター「手技による医業類似行為の危害」報告後の課題と対応について
  2. カイロプラクティックの安全性を確保するための課題 : 初学者に対する教育の視点から
  3. 腰痛に対する安全性の高いカイロプラクティック・ケアとは
  4. 脊椎原性疾患に対する適正な施術の在り方に関する研究
  5. 「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研究」に対する医学的再検証
  6. 「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研究」の非科学性
  7. カイロプラクティック賠償保険の実態調査

機序(メカニズム)JP

  1. カイロプラクティック施術の神経生理学的影響に関する検討
  2. 身体感覚増幅性に対するカイロプラクティックケアの効果について
  3. 頚椎マニピュレーションの力学的負荷 : スラストの加速度測定による予備研究
  4. 脊椎マニピュレーションの加速度の計測とその意義
    〜頚椎、胸椎および腰椎に対する手技間の比較〜
  5. 皮膚への軽い機械刺激(タッチ)が侵害情報伝達を抑えるメカニズム
  6. カイロプラクティック手技は感覚上行路に影響を与えるか?

スポーツ JP

  1. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 総合診療所 理学療法部門に於けるカイロプラクティックサービス
  2. 野球選手の肘・肩に与える脊柱・骨盤の影響について
日本カイロプラクティック科学学会
タイトルとURLをコピーしました